【スパイス】ホワイトペッパーの活用方法(特徴/使い方)

ホワイトペッパーのスパイス

 

「ホワイトペッパーって、どんな味のスパイス?」
「ホワイトペッパーは、何の料理におすすめなの?」

 

ホワイトペッパーは、別名「ペッパー」と呼ばれる「コショウ科」のスパイスです。

 

オムレツクリームシチュー白身魚のムニエルなどによく使われています。

 

や、おすすめの使い方
選び方保存方法おすすめのスパイスブランドなどもまとめているので、
ぜひ参考にしてみてください!

 

それでは、
詳しく見ていきましょう!

 


 

 

ホワイトペッパーの味

 

マイルドな香りと強い辛味があります。

 

料理の風味を活かして、辛味をつけることができます。

 

おすすめの使い方

 

おすすめの料理

 

  • オムレツ
  • クリームシチュー
  • 白身魚のムニエル

 

こんな時におすすめ!

 

作用

 

  • 血行をよくする
  • 筋肉の緊張をやわらげる
  • 消化機能活性化

 

適応

 

  • 冷え症
  • 筋肉痛
  • 気力の低下

 

ホワイトペッパーの注意点

 

特になし

 

ホワイトペッパーの選び方

 

ホールのものを選ぶと長持ちします。

 

粉末にすると急速に風味が落ちます。

 

ホワイトペッパーの保存方法

 

密閉容器に入れて保存すると1年ほど持ちます。

 

使う時はコショウ用のミルで使う時に挽くのがおすすめです。

 

おすすめのスパイスブランド

 

S&B(エスビー)

 

S&B(エスビー)は、残留農薬分析香りの分析辛味の分析などを行い、高い品質のスパイスを提供しています。

 

S&Bのスパイスは品質がよく、価格もお手頃で購入できます。
ついたくさん種類をそろえてしまうような、魅力的なラインナップです。

 

 

 

 

 

 

 

 

ホワイトペッパーの基本データ

 

  • 学名:Piper nigrum
  • 別名:ペッパー
  • 科名:コショウ科
  • 使用部位:果実
  • 原産地:インド(マラバル地方)

 

ホワイトペッパーの特徴

 

ホワイトペッパーは、こしょうの成果(赤色)の果皮を除いて核部分を乾燥して作ります。

 

収穫時期と製法によってブラックペッパー、ホワイトペッパー、グリーンペッパーの3種類のこしょうができます。

 



ページの先頭へ戻る