マスタードって何?料理の幅が広がる!スパイス活用法

マスタードのスパイス

 

「マスタードって、どんな味のスパイス?」
「マスタードは、何の料理におすすめなの?」

 

マスタードは、別名「からし」と呼ばれる「アブラナ科」のスパイスです。

 

ピクルスジャムマリネなどによく使われています。

 

や、おすすめの使い方
選び方保存方法おすすめのスパイスブランドなどもまとめているので、
ぜひ参考にしてみてください!

 

それでは、
詳しく見ていきましょう!

 

 

 

 

マスタードの味

 

ホールのままのマスタードに匂いはなく、粉末にするとツンとした香りがします。

 

味は種類によりそれぞれ違います。

 

おすすめの使い方

 

相性の良い素材

 

  • キャベツ
  • 香りの強いチーズ
  • カレー
  • ダル
  • 魚介類
  • ハチミツ

 

相性の良いスパイス

 

  • チリ(唐辛子)
  • コリアンダー
  • クミン
  • ディル
  • フェンネル
  • ガーリック
  • パセリ
  • コショウ
  • タラゴン
  • ターメリック

 

おすすめの料理

 

  • ピクルス
  • ジャム
  • マリネ

 

こんな時におすすめ!

 

作用

 

  • 抗菌
  • 防腐
  • 消化機能活性化

 

適応

 

  • 食欲増進

 

マスタードの注意点

 

特になし

 

マスタードの保存方法

 

どの種類も保存に向き、長期間保存できます。

 

おすすめのスパイスブランド

 

S&B(エスビー)

 

S&B(エスビー)は、残留農薬分析香りの分析辛味の分析などを行い、高い品質のスパイスを提供しています。

 

S&Bのスパイスは品質がよく、価格もお手頃で購入できます。
ついたくさん種類をそろえてしまうような、魅力的なラインナップです。

 


S&B マスタードシード 20g×5個

 

マスタードの基本データ

 

  • 学名:Brassica juncea
  • 別名:からし
  • 科名:アブラナ科
  • 使用部位:種子、葉
  • 原産地:地中海沿岸(白からし)、インド、中国、ヨーロッパ(和がらし)、中近東(黒からし)

 

マスタードの特徴

 

マスタードの種子は、独特の風味と辛味を持っています。

 

ホールは、スタータースパイスとしてインドで使われます。

 

パウダーは水などを加えてねり、使われることが多いです。

 

チューブは世界中で使われている形態です。

 

原料となる種類の違いで、風味が異なります。

 

 


ページの先頭へ戻る