ホースラディッシュって何?料理の幅が広がる!スパイス活用法

ホースラディッシュのスパイス

 

「ホースラディッシュって、どんな味のスパイス?」
「ホースラディッシュは、何の料理におすすめなの?」

 

ホースラディッシュは、別名「西洋わさび」や「わさび大根」、「レホール」と呼ばれる「アブラナ科」のスパイスです。

 

や、おすすめの使い方
選び方保存方法おすすめのスパイスブランドなどもまとめているので、
ぜひ参考にしてみてください!

 

それでは、
詳しく見ていきましょう!

 

 

 

 

ホースラディッシュの味

 

ホースラディッシュの根は、マスタードのような強い辛味とシャープな刺激があります。

 

すりつぶした葉も、シャープな刺激はありますが、根よりもマイルドです。

 

おすすめの使い方

 

相性の良い素材

 

  • リンゴ
  • アボガド
  • ビーツ(鮮やかな赤色の野菜)
  • 脂っこい魚
  • スモークした魚
  • ジャガイモ
  • シーフード
  • ヨーグルト
  • クリーム
  • トマトピューレ
  • ビネガー(酢)

 

相性の良いスパイス

 

  • チャイブ
  • ディル
  • マスタード

 

ホースラディッシュの保存方法

 

ラップをして冷蔵庫で2〜3週間保存可能です。

 

おすすめのスパイスブランド

 

S&B(エスビー)

 

S&B(エスビー)は、残留農薬分析香りの分析辛味の分析などを行い、高い品質のスパイスを提供しています。

 

S&Bのスパイスは品質がよく、価格もお手頃で購入できます。
ついたくさん種類をそろえてしまうような、魅力的なラインナップです。

 


S&B 【セレクトスパイス】ホースラディッシュ/レホール (パウダー) (1kg(袋))

 

ホースラディッシュの基本データ

 

  • 学名:Armoracia rusticana
  • 別名:西洋わさび、わさび大根、レホール
  • 科名:アブラナ科
  • 使用部位:根
  • 原産地:東ヨーロッパ(諸説あり)

 

ホースラディッシュの特徴

 

ホースラディッシュはユダヤ今日の過越の祭において、せデルという始めの夕食の儀式出される苦菜の一つです。

 

北海道に自生をしており、「アイヌわさび」とも呼ばれます。

 

 


ページの先頭へ戻る