【スパイス】シナモンの活用方法(特徴/使い方)

シナモンのスパイス

 

「シナモンって、どんな味のスパイス?」
「シナモンは、何の料理におすすめなの?」

 

シナモンは、別名「肉桂(にっけい)」や「桂皮(けいひ)」、「にっき」と呼ばれる「クスノキ科」のスパイスです。

 

アップルパイシナモンロールクッキージャム紅茶コーヒーココアなどによく使われています。

 

や、おすすめの使い方
選び方保存方法おすすめのスパイスブランドなどもまとめているので、
ぜひ参考にしてみてください!

 

それでは、
詳しく見ていきましょう!

 


 

 

シナモンの味

 

シナモンは、心地よい甘さと木のような強い香りがします。

 

おすすめの使い方

 

相性の良い素材

 

  • アーモンド
  • リンゴ
  • アプリコット
  • ナス
  • バナナ
  • チョコレート
  • コーヒー
  • 西洋ナシ

 

相性の良いスパイス

 

  • クローブ
  • カルダモン
  • コリアンダーシード
  • クミン
  • ショウガ
  • ターメリック

 

おすすめの料理

 

  • アップルパイ
  • シナモンロール
  • クッキー
  • ジャム
  • 紅茶
  • コーヒー
  • ココア

 

 

こんな時におすすめ!

 

作用

 

  • 消化機能活性化
  • 腸内のガスを排出する
  • 抗菌

 

適応

 

  • 消化不良
  • 腹部の膨満感

 

シナモンの注意点

 

妊娠中の人は、多量摂取しないようにしましょう。

 

おすすめのスパイスブランド

 

S&B(エスビー)

 

S&B(エスビー)は、残留農薬分析香りの分析辛味の分析などを行い、高い品質のスパイスを提供しています。

 

S&Bのスパイスは品質がよく、価格もお手頃で購入できます。
ついたくさん種類をそろえてしまうような、魅力的なラインナップです。

 

 

 

 

シナモンの基本データ

 

  • 学名:Cinnamomum verum
  • 別名:肉桂(にっけい)、桂皮(けいひ)、にっき
  • 科名:クスノキ科
  • 使用部位:樹皮
  • 原産地:スリランカ、インド(シナモン)、ベトナム、中国、タイ、インドネシア(カシア)

 

シナモンの特徴

 

シナモンには、セイロンとカシアよばれるものがあります。

 

セイロンは主にスリランカ、カシアはベトナム、中国で生産されています。

 

どちらも甘くエキゾッチクな香りですが、シナモンは柑橘系の爽やかで上品さがあり、カシアは甘く濃厚な香りがします。

 

一般的には、区別なく流通していることが多いです。

 



シナモンが好きな人におすすめの記事

 
ページの先頭へ戻る